売上アップ100の事 まずドラッカーの思考法を理解しましょう。

売上アップには、ドラッカーの思考法を習得することが効果的です。

ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker)は、経済学者であり経営思想家です。

特に理系出身者で、技術力があり、会社を創りたい、起業したい人には、あらかじめぜひ学んで欲しいのが、ドラッカーです。

理系出身者は、経済学や経営のことを勉強するチャンスが、あまりありません。

また技術者は、自分の技術力に溺れがちです。

「こんなに凄い商品を作れば、きっと売れるだろう」と・・・

でも商品やサービスは、技術力だけでは売れません。

会社を上手く運営したり、さらに発展させるには、ノウハウが必要です。

それをドラッカーから学ぶことができます。

本当の意味でのマーケティングやイノベーション、会計もドラッカーから学ぶことができます。

最近はドラッカーに関連する映画が公開されたり、アニメや本も出ているので、名前くらいは知っている人が多いと思います。

それに経済学を学んだ人は、ドラッカーの功績がどんなものか、ほとんど知っているハズです。

ところが理系の人は、内容を知らない人が多いと思います。

そんな人にぜひ読んで欲しいです。

ドラッカーの本を、起業する前に読むことで、リスクを大幅に減らすことができます。

私も理系出身で、若い頃に起業して、会社を一つ潰した経験があります。

もしドラッカーの思考法を理解していれば、防げた失敗がたくさんありました。

後で振り返ると、

「なんだドラッカーの本に書いていることばかりじゃないか!」と思いました。

あなたには、同じような失敗をしてほしくありません。

ドラッカーの本は、原典では読むのが難しいです。

でも最近は、ドラッカー関連の本がたくさん出ているので、その思考法はいくらでも学ぶことができます。

1冊だけだと、著者によって解釈が異なるります。

できれば、10冊くらいをバーッと読んでみることをおすすめします。

大事なことは、共通して何度も出てくるのでわかります。

また同じドラッカー言葉でも、解釈や説明の仕方が変われば、あなたの理解度も変わりますので。

ドラッカーの思考法を学ぶのに、本の難しさは関係ありません。

学生向けに書かれた本もあるので、そこから入るのも良いでしょう。



そして、さらにドラッカーについて知りたくなったら、他の本も読んでみてください。
楽天市場でドラッカーを探す

読書は、難しい本を読むのが目的ではありません。

ドラッカーの思考方法を理解するのが目的です。

あなたの理解力に合ったレベルの本から読み始めることが大切です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






売上アップのために出来る100のことリスト TOPへ