売上アップ100の事 Twitterで簡単にアクセス数をアップできる。

売上アップには、Twitterを使うのが効果的です。

Twitter

Twitterは、Dellのような大手企業だけでなく、個人のビジネスでも活用できます。

Twitterには、140文字という制限があります。

でもこの文字数制限があるおかげで、気軽に情報発信できるのが、大きなメリットでもあります。

まさにツイート(つぶやく)だけで、誰でもインターネット上に情報発信できます。

Twitterは、多くの人にフォローされていないと、効果が無いように思うかも知れません。

せっかくのツイートが、単なる「独り言」で終わってしまう可能性は、十分あります。

しかし実際には、フォロワーが少なくても(たとえ0でも)、ツイートにあなたのWebサイトのURLを含めることで、アクセス数アップが出来ます。

大体1ツイートで、10~30アクセスは稼げます。

もちろん、フォロワー数が多いほうが良いのは、確かです。

Twitterのフォロワーが多いと、もっとアクセス数が増えます。

それにTwitterには、リツイート(RT)という機能で、あなたの発言が、他の人によって、さらに広がるメリットもあります。

つぶやきが、芋ズル式に、どんどん伝播していきます。

ただしリツイートしたくなるような情報でなければ、広がりは期待できません。

また、Twitterでつぶやく時間帯によっても、Twitter経由のアクセス数に違いがあります。

どうせツイートするなら、あなたのビジネスの対象(ターゲット)となる属性の人達が、インターネットを使っている時間帯のほうが有利です。

ただしフォロワー数が少ない状態でのツイート効果は、瞬間的なものです。

ツイートは、時間とともにどんどん流れていく性質のものだからです。

Twitterは、つぶやくほどアクセス数がアップしますが、なかなか商品やサービスの売上にはつながりません。

なぜなら、訪問者とあなたとの関係が、まだ構築されていないからです。

あなたも知らない人からすすめられても、買おうと思わないですよね?

みんな同じです。

それにいつも商品の宣伝だけだと、読んでもらえなくなります。

したがってTwitterの王道としては、まず役立つ情報を、あなたが配信することです。

例えばTwitterを使って、特売のセール情報を配信したり、クーポンを発行している会社もあります。

活用方法は、いろいろ考えられます。

または「良い」と思った他人のつぶやきを、リツイートしてもよいでしょう。

有益な情報を配信することで、フォロワー数が増え、あなたとの関係が構築できます。

「面白い情報を配信する人だ」
「役立つ情報を教えてくれる」
「この人の言っていることは確かだ」
「この人が紹介している商品なら信頼できる」

という状態になると、フォロワー数がどんどん増えるし、

一部の人は、あなたの商品を買ってくれるようになります。

するとTwitterで、売上アップが可能になります。

フォロワー数を増やす方法で、手っ取り早いのは、興味のある分野の人を、あなたからフォローすることです。

Twitterではフォローすると、フォロー返しをしてくれることが多いからです。

Twitterをビジネスに活用する場合、商品を紹介するのは、せいぜいツイート10回~20回に1回くらいの割合が、無難だと思います。

繰り返しになりますが、まずは役立つ情報、またはお得な情報の配信が先です。

これは売上アップのためにも大事です。


スポンサードリンク

スポンサードリンク






売上アップのために出来る100のことリスト TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。